エブリ株式会社 新卒採用サイト2021

NEWS

おしらせ

2020.04.01 2020年度 入社式を行いました

エブリ株式会社に
新たに8名の新入社員が加わりました。

越智社長より新入社員の皆さんへの
お祝いメッセージ

新入社員代表による答辞

これからエブリの社員として頑張ります!

新入社員の皆さんへのお祝いメッセージ

代表取締役社長
越智 みさき

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。皆さんを仲間として迎えるこの日を心待ちにしていました。

さて、世界中に広がるコロナショック。皆さんも卒業式が中止になったり、卒業旅行に行けなくなったり、様々な影響を受けたことと思います。 本当なら、この2020年は特に日本にとって輝かしい一年になるはずでした。7月から開催される東京オリンピックに向かって、あらゆる業界が、景気が良くなることを期待し、むしろオリンピック後を先回りして心配していたくらいでした。

しかし、中国湖北省を発端とした新型コロナウィルスの影響が、中国からアジアへ、そしてヨーロッパ、アメリカへと留まることなく広がり続け、いつ収束するのかは分からない状況です。 当社においても、政府や行政の動きに合わせ、2月25日から時差出勤の指示を出しました。社員の安全を最優先し、出張を控えるように通達を出したり、首都圏では可能なかぎり在宅に切り替えるなど、リスクの回避や軽減に取り組んでいるところです。

全世界がこの問題の解決に向けて取り組んでいます。オリンピックも2021年に延期となりましたが、それは、「前を向こう」というメッセージだと受け止めるべきだと思います。 私たちもできることに積極的に取り組み、一日も早く世界が出口に辿り着くことを願っています。

当社では昨年度から新中期経営計画「エブリ ver2」を策定し、「今あるものを大切に、 今ないものをつくり育てる」という経営方針に基づいて、ビジネス、人材、ブランドのバージョンアップに向けて様々な取り組みを実施してきました。 当社のビジネスは社員一人ひとりの活動によって顧客に提供されるものです。 そのため、当社では、技術やスキルを身につけた社員ができるだけ長く働き続けられるようにするため、社員の多様な働き方に対応できる「働き方改革」の推進を経営の最重要課題として積極的に取り組んでいます。

その一つの成果として、離職率が目標の5%から2%に減りました。また先月、経産省から「健康経営優良法人2020」に認定されたところです。当社の取り組みが、社内外から一定の評価を頂けたものと受け止めています。

そして、今日から始まった2020年度は、「今あるものを大切に、 ”未来志向で” 今ないものをつくり育てる」をスローガンとし、”未来志向で”を加えて、さらに力強く進めていきます。

コロナショックのダメージを受けるずっと前から、今は「VUCAの時代」だと言われてきました。激動、不確実、複雑、不透明の頭文字です。この時代には、過去の成功は参考にならないし、正解を予測することも意味を持たないと言われています。 何が正解か誰にも分からないのですから、情報に振り回されないよう、正しい一次情報を集め、自分の判断を信じて、まずやってみて、立ち止まって、修正する。そういう力がこれから重要になってきます。私たちは常にこれらのスキルや知識をアップデートし、技術よりも社会に目を向けなければなりません。

「過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える。」 未来はあまりにも不確実でわからないけれど、未来のことを考えることで、現在の行動が変わってきて、未来に一歩近づくのです。 「どういう未来を描くか」ということは、「どういう現在を描くか」とイコールで、その未来は客観的なものではなく、「自分が参加する未来」でしかそのような変化は起きないはずです。

数々の偉業を成し遂げてきたイチローは、「50歳まで現役」と言っていたそうです。実際には45歳で引退したのですが、「50歳まで現役」と言葉にしてきたことで、一つ一つの目標をクリアできたそうです。 イチローがインタビューで語っていたことですが、「自分ができると思ったことは、必ずできるとは限らない。だけど、自分ができないと思ってしまったら、それは絶対にできない」 「その表現をしてこなかったら、ここまでできなかったかも、という思いもあります。だから、言葉にすること、難しいかもしれないけど、言葉にして表現することっていうのは、目標に近づく一つの方法ではないかなと思っています」

言葉にするのは不安ですが、誰に対してではなく、自分にコミットすることで、なりたい自分に近づけるのです。 10年後はわからないからこそ、常に、自分たちはどうなりたいのか、どこに行きたいのか、何をしたいのか。自分で定義してコミットしなければなりませんし、 自分の描く未来は、正解もなく、時代と共に変化していくので、私たち自身でアップデートしていかなければならないのです。

さて、皆さんの前には未来しかありません。分からないことを不安に思うよりも、ワクワクしましょう。そのためには、仕事を好きになることだと思います。好きなことを仕事にできなかったとしても、自分の仕事を好きになることはできます。 最初の一年間は、与えられることが多いですが、こちらは皆さんの失敗は盛り込み済みです。だから、消極的に小さくまとまるのではなく、自分らしさ全開に、挑戦的な一年にしてください。そうすれば、きっと、一年後、仕事が好きになっていると思います。

そして、エブリの一員として、一緒に”新しいエブリ”をつくり育てていきましょう。

以上、私からのお祝いのメッセージとさせていただきます。

メインページへ戻る